トップページ  トップページ

活力のある美味しいお米・野菜の提供

安全で活力ある美味しいお米・野菜を食べてますか!

微生物カーボン資材農法を実践中、硝酸態窒素をほとんど含まない体にやさしい野菜を提供できるように頑張ります!

神谷成章先生は言われましたプロはプライドが邪魔をするが、素人はわしの言うとおりにやればうまくいく!

神谷成章先生の超高熱菌を活用した自由カーボン栽培法で美味しさ倍増!

たくさんの人に助けてもらい感謝感謝で育てています!

土作り


カーボン資材でどこまで解消出来るか、雨が降ってもすぐに乾く、フカフカの土を目標に頑張ります!


神谷先生の話で土壌を酸性(ph4以下にする)にして草が生えないようにする事と、 好熱菌を用いて地温を冬でも20℃以上に保つ事、木材を燃やしても1,300℃ぐらいに しかならないが石炭を燃やしたら2,000〜3,000℃ぐらいになる、元は同じ有機物が 炭化した石炭のように農業資材を炭化(カーボン化)する事でかなう農業!

神谷先生によれば、「植物より頭が良くないと農業には向かない」ということです!

お米


御田植祭を行い神様・お天道様に感謝をして、大下先生に教えてもらいながらの土作りトラクターでの土の耕しカーボン資材を使用します!

野菜


野菜も超高熱菌を活用した自由カーボンを使った土壌改善で人の体温を上げ病気を減らす、安全かつ美味しい野菜の提供が出来ます!

お遊び


ロケットストーブ1

ロケットストーブ2


遊び心も忘れずにロケットストーブ2号を完成、1号は大下先生のご希望で横浜の事務所に送りました!
ゴーと言う音を上げながら燃える炎に癒される!